北海道アウトドア満喫

北海道にてアウトドア(主にキャンプ)を楽しむ 日記

2017年7月15日〜16日 北海道夏キャンプ【オロウエン大滝】

2017年7月15日(土)〜16日(日)@オロウエン大滝キャンプ場

札幌暑い、暑い…今年2017年7月の北海道は暑くてたまらん。札幌で7月上旬に4日連続の真夏日を記録したのは1892年以来、125年ぶりだそう。経験したことない暑さだと思った(泣)

そんな暑いなか子供たちとキャンプへ…って言っても、原っぱのキャンプ場では暑くて大変そうだし、当日は3連休の初日だし、混んでいてパンパンのキャンプもイヤだし、ネットで検索したり、キャンプ場ガイド見たり、そしてまた検索したり…と、とにかくキャンプ場選びに苦労しました。

 

私一人のキャンプならどこでも良いですが(ソロキャンプへの憧れアリ、去年ソロ用に小さいテントもゲット済み)

コールマン coleman ツーリングドーム / ST [ 170T16400J ][テント ツーリングテント 2 ルーム テント 2人用 SA ][P10][あす楽]

価格:17,064円
(2017/8/2 14:51時点)
感想(4件)

虫嫌いのカミさんと小学生の自由な娘、年少さんの息子の四人。暑過ぎて悩みます。調査の結果、知人から紹介があったマイナーなキャンプ場?(笑)オロウエン大滝キャンプ場に決めました。

 

決めた理由は

一、マイナーそうなので空いているだろう。

(ちなみに候補の古山貯水池は予約でいっぱいでした)

一、道中辿り着くまでがそもそも冒険ぽい。

一、渓流もあり釣りが出来そう。

一、天気が崩れても林間と芝があり当日の天気次第でなんとか出来そう。そして決定打になったのは

一、クワガタがいるかも?そう、クワガタいるようで、ひょっとしたらカブトムシも〜〜

っと期待が膨らみます!決めました!

 

さぁ、決めたらあとは申し込みです。

さて、検索して…ん?

ここ、オロウエン大滝キャンプ場やはりマイナーなせいか、ブログでの紹介がほとんど。

やっと電話番号書いてあるとこみつけましたが、管理人さんの携帯?…

それと札幌の局番の固定電話番号?ん?

どうしたらいいの?んーーーーーー

しばらく悩んでから管理人さんの携帯に電話しました!トゥルルルー 自分:ドキドキ

トゥルルルー 自分:ドキドキ

管理人さん:『はい?』自分:『あ、あの〜、、オロウエン大滝の〜、か、かんりにんさんで、、よろしいですか?』

管理人さん:『はい、何か?』

何かって?キャンプ場でないの???ん?

 自分:『あ、あの〜予約したいんですけど〜?』…管理人さん:『うちはね、予約受けてないの。今はね予約の電話はしてきてもキャンセルの電話はしてこないの、だからね困っているの。私らのねネットワークでもねそういうの問題になってるの。』自分:『あ〜なるほどーー…そういうの困りますよね…』管理人さん:『だいたいねー、私も元々キャンパーだけどね、テント張る場所は自分できめたいでしょ?私がね予約を受けるってことはね、ココにテント張ってくださいねって場所決めることなの、イヤでしょ?それぞれに過ごし方や犬がいたり、子供いたり色々あるでしょ?』自分:『は、は〜そ、そうですよね』管理人さん:『私のところはね…………』その後も終始圧倒されたまま話題は多岐に渡り10分ほど続き終了。

聞きたいこといっぱいありましたが一つ聞くと何倍にも膨張(笑)するので諦めました。

ちなみに聞き出せた有力情報は

一、チェックインは9時〜

一、アブ、ブヨは今年は少なめ

一、先週来たお子様がクワガタ5、6匹獲った

一、朝方は定山渓のあたり渋滞するから美笛峠から迂回してきたら?

 

上記の情報を元に出した答えが

渋滞にハマるのはイヤだが、遠回りするのもイヤなので朝5時に札幌から出発しゆっくりいっても8時には到着するというスケジュール。

(途中で道の駅的なところで野菜をゲットして)

そして好きな場所を選んでゆっくりするという計画。素晴らしい☆

ちなみに、今までの私たちのキャンプで

こんなに朝早く出発したことはありません。

 

そして当日の朝☆カミさんと共に4時に起床。

シャワー浴びて、買い物済ませて、子供起こして着替えして、車に食材など積み込み終えたら

すでに6時   あら?すでに1時間の超過(泣)

大丈夫です、そんなこともあるだろう(間違いなくズレるよね〜)と思っての5時出発計画でした。いいんです。ちなみに札幌の天気は晴れで最高気温は32度の予想。若干暑すぎではありますが夕方からは徐々に涼しくなるのが北海道の良さ、きっと楽しいキャンプになるでしょう!

 

さあ出発!6:15全く問題ないです。

こんなこともあろうかと車内でいただくドリンク類やおにぎりやお菓子など先ほど全てゲットしたのでコンビニ寄ったりすることなく

目的地に向けていざ走ります!

出発から1分

小3娘:『パパ、セブンイレブン寄って。レアなポケモンゲット出来るんだよね。セブンイレブン2軒行ったらーお願い♡』

自分:『…』ガビョーン←言葉にできない。

出発から10分

セブンイレブンに到着

ただ入るだけとかできないのでコーヒー買ってとお願いしました。

セブンイレブンから出て来た娘

『…』ガビョーン

なんと7時から19時までの時間制限があるとのこと、まだ6:30なので何も出来ず諦めて出発!

ただ娘曰く、道中コンビニがあると思うけど

行くならセブンにして…とのこと。はいはい。

 

市内進んで行くと藤野あたりから少し車の量は多くなりましたが割とスムーズ。定山渓に到着したので道の駅で小休止

f:id:hokkaidooutdoor:20170718011246j:image

トイレも綺麗です

f:id:hokkaidooutdoor:20170718011345j:image

そこから中山峠を越えて喜茂別

羊蹄山が見えて来たのでパチリ。蝦夷富士!

f:id:hokkaidooutdoor:20170718124627j:image

喜茂別を過ぎてきのこ王国?きのこ汁100円だったかなー?

f:id:hokkaidooutdoor:20170718011642j:image

も越えて美笛方面に左折。

ちなみに住所や地番の変更(編入?)などの為かカーナビが古いのか?目指すキャンプ場が表示されません。なのでiPhoneGoogleマップにてナビ…それでも詳細はでません。ここからは看板などの表示を見落とすことができません。

 

慎重に道道635を進みます。ちょっとした市街地が出てGoogleマップ上のゴールを通過しました(泣)あれ?あれあれ??どこ?そのまま直進します。あれ?

審議の結果まだ8時前だったので一旦喜茂別へ戻って野菜をゲットすることにしました。ぐるーっと喜茂別へ向け走っていると小さな川に架かる橋があり突然看板が出ました!オロウエン大滝キャンプ場…ココか!ココかいっ!看板は人目を避けるようにひっそりと立っていました。※写真撮り忘れました。草がボーボーで全く目立ちません。※冒険心かきたてるよ(笑)

右折して進入 車一台分の砂利道、両脇は畑です。その先に見えてくるのが

f:id:hokkaidooutdoor:20170718123532j:image

古い鉄橋跡(逆方向からの撮影です。)

なんだかワクワクします!ここを超えるとまっすぐに林道?が続きます。そして、しっかり右側見てないと見落としそうなココ

f:id:hokkaidooutdoor:20170718123802j:image

私は一旦通り過ぎてバックしました(汗)

更にその先にあるアトラクションが

コレ↓(向きは逆から撮影)

f:id:hokkaidooutdoor:20170718123918j:image

車幅ギリギリの橋

私はオデッセイで通りますが結構ギリギリ(汗)

後ほど大きな四駆とか入ってきたのでまぁ一般的な自動車は問題なく通れるのでしょうね。

場内にやっと到着!9:00ぴったり☆先に入っているキャンパーは1組、まずはあちらこちら下見します。雰囲気ある林間スペースや芝生の原っぱなど

f:id:hokkaidooutdoor:20170718125113j:image

が、結局はトイレから遠過ぎず

芝生を前面に臨む林間スペースをベースに決定!つまりそこは、橋を渡ってまっすぐに入ってきた正面!

ココ↓

f:id:hokkaidooutdoor:20170718125356j:image

続きは→②へ

クワガタが登場するかも?いよいよ夏休み、札幌近郊でキャンプするなら…

キャンプ用品売るなら高額買取NO.1のサイトで!