LOVE北海道♡キャンプ

LOVE北海道♡キャンプやアウトドアの記録と装備の紹介

北海道9月下旬に初ソロキャンプDEBUT!in美笛キャンプ場


只今美笛キャンプ場!夜中の2時過ぎだよ。波の音が不定期に聞こえて眠れないよ。
9月下旬の平日だからとっても空いてるよ。
端っこの方にポツンと設営したらデイキャンプの方々帰ってしまいむしろ周りに誰もいないよ。
たぶん人間より動物に会う確率の方が高いよ。
さっきトイレに行く途中、鹿に遭遇したよ。場内に鹿が出るんだから何でも出るよ。
いま少し怖いよ。※以上、緊張感漂う現場からお伝えしました。

どーもー、
まさかの人生【初】のソロキャンプ、
まさかの9月の下旬に、
しかもこれまた初の【美笛キャンプ場】に来たよ。
ちなみに今はGENTOSのEX-000Rパワーバンクにてiphone充電して貰いながら書いてるよ!頼りになります↓

iphoneの充電もOK!の1000ルーメン お子様連れでも安心です。


さぁ、本編いくよー。

秋の訪れと共に我が家のファミリーキャンプの熱は沈静化。しかし、それに反比例するかの如し湧き上がる私のソロキャンプ熱!
いつか一人でキャンプしてみたい!そう思い始めてもはや5年は経つでしょうか?

2年前にはソロキャンプ用のテント コールマンツーリングドームSTを購入していて↓

ソロキャンプを始めるならColemanで 前室もあって最適です。


いつでも行ける臨戦態勢!タイミングを虎視眈々と探っていましたが、休日は家族での時間を優先してしまうのでなかなか実行には至りませんでした。
ではなぜ今回こうして【初ソロキャンプ】に来られたか?
それは、ズバリこのブログのおかげです。(笑)
なんせキャンプしなきゃブログ書けないんですから…笑。
【ブログ書くために行ってくるわ♡】まーなんて素晴らしい響き(笑)


さぁキャンプ、キャンプ!初ソロ、初ソロ!
仕事上の理由でシフトが若干変更になったので、敢えて9月下旬の平日にお休みを入れてみました。
ただ当日の天気次第で中止することも考えていました。最近の雨の降り方が怖いですよね。
あまりにも恐ろしくて不安なのです(泣)
当日、朝起きてゆっくりしてからお天気チェック!

んー窓開けて外をチェックすると今にも降り出しそうな曇天、一気にトーンダウン。

とりあえずコーヒー飲んでみる。


落ち着いて考える。

しかし、その後急に日差しが強くなりだす、テンション一気に上がる!行く!行くぞ!

さて、一人で何食べようか悩みつつ、買い物を済ませて
11:30に札幌を出発、美笛キャンプ場に向けてGO!
天気最高で気分も絶好調!

ただ、石狩地方(札幌含む)には雷警報でてました。
ちょっと心配…ですが、行くのは支笏湖
札幌じゃない。苫小牧!?

まー大丈夫でしょう。
通行止めの道路があって(いつからだろう?結構前からかな?)支笏湖をぐるーーーーーっと回ります





景色も綺麗だし興奮するよねーー。
きっと大自然が溢れていて最高のロケーションが待ってるんだろうなー!
待ってろ美笛!

札幌中央区から車で90分ほどでしょうか?
美笛キャンプ場入口に右折します。結構進みます。

おっまた看板でたぞ!また右折→舗装されていない道です。

おお~ガッタガタですね(泣)
このガッタガタの道を結構進みます。
※缶コーヒーこぼれるかも(笑)

やっと受付に到着!
簡単な注意事項の説明を受ける。
大人1人1泊で1000円です。
場内の案内図↓

見た目は来る前に思っていたより狭いです。

基地の設営の場所ですが、やはり湖を前面に眺める湖畔側に設置しようと思いますが、
いい場所(案内図でいう右上の方)はすでに数家族の合流チームが占拠。
こちらもいつもの家族連れキャンプならまだしも本日はソロなので…ちょっと距離を置きたい。
結果ココにしました↓(案内図でいう左上端っこの黄色のテープの外らへん?)

冒頭にも書いていますが近くに他のキャンパーさんがいたので、少し離れたところに設置しました。(デイキャンプで帰られましたけど。)
結果、プライベートビーチ
いや、プライベートレイクです最高ーっ、最高!目指していたのはコレ!コレ!

最低限の荷物を運び、テントの設営。

なんだか手間取ってしまい結構な時間が経過。
(説明書見ないんで…間違えました。)
しかも思っていたより砂と小石が多くペグダウン出来ません。とりあえずスノーピークのソリッドステーク40を叩きます。
途中で小石に当たりますが、更に叩いて小石を割りながら進みます。
やっとテンションかかりました、コレ無かったらヤバかったです
ちなみに砂地用のペグなど色々調べてみましたが、とりあえず
スノーピーク snow peak ソリッドステーク40 R-104 [ペグ 最強 鋳造]があれば最強という結論に至りました。万能型で、しかも鋳造ですので頑丈にできています。あとは大きめの石でペグさんのフォローします。


日中は9月下旬にしては暑い、汗ばみます!

少しゆっくりしてからごはん炊きます。
まずは水に浸して20分位放置。

強火で沸騰させて、そのまま2分
その後弱火にして5分
火を消して少し蒸らしてから↓

おおー最高の出来栄え!

そして1人ジン、ジン、ジンギスカン♪成吉思汗
まずはもやしを投入するよ。
ラム肉を投入するよ。

ピーマンを割いて入れるよ。
さぁ固形燃料に火をつけるよ。

んー
んんー
焼けない。(風防が無いため苦戦!)

固形燃料2個目を入れるよ。
んー
んんー
焼けないよ。

とりあえず日が暮れる前に乾杯するよ


手前に映るは、ベルのタレ。北海道のソウルフードジンギスカンには最高だよ。
ジンギスカン固形燃料で焼けないので結局ツーバーナーで一気に炙ります。ウマーっ
最高です!北海道最高です!
美笛は大自然の中なので9月下旬とはいえ虫が多いです。

蚊取り線香着火。

焚火も始めます
UNIFLAME ユニフレーム ファイアスタンド 2【uniflame ユニフレ...

夕暮れ…短い時間ですが、最高のひとときです。


↑GENTOSのパワーバンク点けます。

↑こっちの【ジェントス】LEDランタン エクスプローラ 530ルーメン【SOL-013C】にも点火。

そして、あっという間に真っ暗。

お腹いっぱいだし、暗いし
とりあえず読書してみる。
ヒマ過ぎて音楽聴いてみる。
ヒマヒマで将棋アプリ開けてみる。
ヒマなんだけど眠れない…
真夜中にビビりながらトイレに向かいましたがまさかの場内で鹿に遭遇で
更にビビりMAXで眠れません。
あー眠れない。
夜中は気温10度を下回りとても冷えました。
これからの季節には必須です
hokkaidooutdoor.hatenablog.com

そして寝たのは3時過ぎてから。


ちなみに昼間に撮影したトイレの写真です。

綺麗ですよ。和式だけど…

翌朝暑くて目が覚めました!暑っ
もうすぐ8時…
いきなりテント直撃、直射日光だったので暑いです。
外に出ようと思いましたがハチっぽいやつが飛ぶ音がブンブン、ブンブン。
怖っ、大自然過ぎて怖い。笑
勇気振り絞り外に出て
まったりしてから朝食。

昨日作ったシチュー(分量間違えて多過ぎ)とバゲット
1人だとあんまり食欲湧かないよね。
というか見たことない虫が多数いて
しかも食べてる私めがけて飛んでくるので落ち着かない。

よし、早々に撤収だ!
10時にはチェックアウト
(チェックアウトは7時〜11時です。)

あんなに行きたかったソロキャンプ。

あっさり撤収。

んー、ちょっと美笛キャンプ場は私好みではありませんでした。笑

帰り道。やっぱり景色最高☆

良くも悪くも

人生初のソロキャンプ!
思い通りでも無く、つまらなくも無く。
何が良かった?と聞かれたら
ただただそこにある自由。
自分の為だけに使う時間。
自分で決める次のアクション。

そんな初ソロキャンプ…終了しました。

次回また

どこかのキャンプ場で♡

この夏の過去ブログ↓ コチラも是非
hokkaidooutdoor.hatenablog.com